キナバル山とは

ボルネオ島北部に位置するマレーシア・サバ州の山。
標高は4095.2m、マレーシアの最高峰である。
2000年に世界自然遺産に登録され、多くの観光客、登山客が訪れている。
熱帯雨林のジャングルから高山帯まで、6000種を超える植物、
100種以上の哺乳類が確認されている。
4000mを越える標高だが、特殊な登攀技術を必要とすることはないので、
初心者にも十分に登頂を狙える山と言える。
是非、登っておきたい1座だ。